野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果物の好みや味の嗜好で性格診断

  柑橘系が好きな女性は賢明、林檎が好きな女性は誠実【大紀元】3/30

 酒の席のネタとしては面白いです(笑)。
 日本では血液型性格診断が主流ですが、果物の好みや味の嗜好で性格診断はあまり聞いたことがなかったので新鮮でした。ただ、大紀元なのでソースが曖昧で、本当にネタかもしれません(笑)。
 引用するとこんな感じ。


 ロシア・ニュースネットの報道によると…

 ・柑橘類が好きな女性は、謙虚でユーモアに溢れ、賢くて創造性が豊か、神秘感がある.
 ・リンゴが好きな女性は、一般に意志が固く誠実で頼りになるが、ロマンスに乏しい.
 ・ブドウが好きな女性は、快楽を追求し、孤独を恐れる.
 ・ナシが好きな女性は、魅力に溢れ、異性の求愛に困らない.
 ・イチゴが好きな女性は、魅力と誘惑を兼備し、いかなる時にも自分の美しさをアピールすることを忘れない。

 ・柑橘類が好きな男性は、愛に忠実.
 ・パイナップルが好きな男性は、交際範囲が広いが誠意と落ち着きが足りない.
  ※男性の場合は、果物の好みと性格の関係が女性と違う.


 米国の行動心理学者も…

 ・甘い食品が好きな人は、情熱で明るく気さくであるが、意志が弱くて勇気が足りず、冒険精神が乏しい.
 ・酸味が好きな人は、事業心が強いが、性格が偏屈で、交際が不得意、寛容性が足りない.
 ・辛い味が好きな人は、思考力が優れ、見解に秀で、甘言に弱く忠言に逆らい、他人の欠点にけちをつける傾向がある.
 ・塩辛い味が好きな人は、穏やかに人に接し、計画性が強く、仕事に苦労を惜しまないが、義理人情をあまり気にしない.


 なんか血液型性格診断以上に眉唾なんですが(^^;)
 複数からむとどうなるか、、と思ったら、微妙にうまく言葉が噛み合うようになっているから不思議。そっちの方に感心してしまいました。

 ソースを探そうとしてみたけど、海外ネタは辛いので諦めました。無意味そうですし。ちなみに日本語で検索してみたら「占い」ばかりに行き当たるのが何とも(笑)。

 個人的には血液型性格診断とかはさほど信じていませんが、話しのネタとしては面白いので好きです。なので「この人は血液型性格診断通りだ」とか「全然違う」とか客観的に判断して楽しんでます。いうなれば、占い程度です。
 ただ、血液型だけで差別されるという話しを聞くと、盲信しちゃう人は多い気もしますし、同時に嫌いな人は徹底的に嫌いな気がします。なんか、健康商品みたいですが(笑)。

 そんなさなか、「ニセ科学」について議論するシンポジウムが愛媛大学で 3/30に開催されたらしい。

  <ニセ科学シンポ>血液型性格診断など議論 愛媛大で開催へ【Yahoo!/毎日】3/29

 シンポジウムを提案した田崎晴明・学習院大教授(統計物理学)によれば、「ニセ科学」とは科学的に誤り(ないしは無意味)であることが明白であるにもかかわらず表面上は科学を装っている営みを指し、物理学の研究にはほとんど何の影響もないかわりに、広い意味での科学教育を考えたとき強い影響力をもつおそれがあるとか。

 ただ、タイトルに血液型性格診断を取り上げてるけど、「ニセ科学」入門をみると、ニセ科学のとっかかりだけで関係なくみえる。実際には、マイナスイオンや水がテーマらしい。

 シンポジウムについて興味がある方はこちらに概要があります。

  物理学会でのシンポジウム開催のおしらせ【田崎晴明氏サイトより】

 なお、統計学的に血液型性格診断は無意味ですが、血液型性格診断を信じている人は「長いものに巻かれやすい」「陽気ではあるが排他的な面もある」「権威主義的」の傾向があるという統計はあるそうです。
 たしかに、経験的にこっちは信じてしまう(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/428-11c40d41

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。