野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都から戒告処分を受けた左翼教師が分限免職

  女性教諭に『公務員不適格』処分【東京】4/4

 記事を読んでみたら、半年前に記事にした教師くさい(韓国大統領に出した手紙を教材にするとか)。この教師はあまりに印象的だったのでしっかり覚えていた(当時の記事)。

 そこで、教師のホームページへ行くと…、バリバリに抗議運動行ってました(´・ω・`)


  分限免職処分!? ぜひ、抗議を!

 そこに都教委による「クビ」の理由が上げられていたが、こりゃ、分限免職されてもしょうがないような…。なんか救いようがない(´Д`)

  ・2005年8月30日に戒告処分.
  ・2005年9月1日?16日まで研修→成果なし.
  ・2005年9月20日に2006年3月31日まで再研修を命令.
    →ガイダンスを受ける際、持参した抗議文を読み始める(´Д`)
    →3回注意されたのに、約2分間同文書を読み続け、抗議...
  ・2005年12月9日まで裁判の資料にするなどと言って録音行為を12回実行.
  ・2005年9月22日、研修時間中に所長あての抗議文を作成.
  ・2005年11月7日の集会で保護者を誹謗する不適切な行為を繰り返す.
  ・こんな調子なので研修効果上がらず.

 ちなみに分限免職とはここによると「分限処分とは、公務の能率を維持し、適正な運営を確保することを目的として、職員がその職責を十分に果たすことができない場合に、職員の意に反して行う、不利益な身分上の変動をもたらす(中略)免職は職員としての身分を失わせ離職させるという最も重大な処分」らしい。
 教師としてはクビだが、懲戒免職と違い、責任は追及されないようだ。

 研修させた所でこんな調子じゃ、何度やってもダメだろう。個人的には都教委の判断は妥当だろうし、少なくともこの教師は教師をする資格がないと思う。
 本人が自覚していようがいまいが、教師の立場を利用して左翼活動をしているとしか思えないし。教師が思想を持つのは自由だが、それを教壇で振りかざすのは絶対やっては行けないことだろう。そんな教師がいる学校に子供を行かせたくない。


 ざっと教師のページを流し読みしていたら、戒告処分直後、人民日報(中共機関誌)に取材され、中国で紹介されたらしい。さすが中国共産党。抜け目がない(笑)。

 紹介記事はこれ(中文)。
 しっかり、本人の顔写真が出てるんですが…。こうしてみると普通の人なんだけどねぇ。。

参考スレ)
 【教育】 「誤った歴史観を批判しただけだ」 日本の侵略戦争等にこだわる女性教諭、誹謗で"不適格"処分(2ch@ν速+板)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/429-62e236d6

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。