野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛乳は危険な飲み物?

  牛乳:もっと飲んで!とあの手この手 ペットボトル化も?【毎日】5/2

 牛乳離れが深刻化し、3月には北海道で生乳1,000トンが捨てられ、酪農家は減産傾向を強めているらしい。捨てられた量は 1リットルパックにして100万本分。
 農協や乳業メーカーは職員(社員)に牛乳消費の協力を呼びかけ、日本酪農乳業協会(J-Milk)ではついにペットボトル化を検討し始めた。

 同記事では牛乳離れの原因を、

  ・朝食など食事の際だけに飲まれる傾向が強い.
  ・健康や美容に良いというイメージが弱まっている.
  ・少子化の影響(学校給食での消費量が全体の1割).

 と分析しているが、個人的には「危険な飲み物」としての認識が広まっているせいとも考えてる。次のような意見はよく目にするだろう。

  ・日本人のほとんどが飲み過ぎると腹を下す.
  ・紙パックの牛乳は紙パックの味がする.
  ・高温殺菌により本来の生乳の味が妙な味にかわってしまっている.
  ・牛乳は太りやすい.

 このあたりは昔から言われているが、最近では次のような話しも出てきている。

  ・動脈硬化を引き起こす.
  ・乳ガンや前立腺ガンのリスクが高くなる.
  ・生後3か月以内に牛乳を与えられた赤ん坊はその25%が牛乳アレルギーに.
  ・骨粗鬆症(こつそしょうしょう)を促進する.

 ここまで悪材料が揃うと、ふつうは牛乳など飲みたくもなくなるだろう。特に骨粗鬆症は牛乳を摂取することで回避できると言われているだけに耳を疑ってしまう。

 ※この記事、後半は余剰牛乳の考察になるのでご了承ください。


 まずは牛乳を危険視する上でまとまっていたのがここ。

  牛乳には危険がいっぱい
  ※裏ページらしく、トップページから到達できないのでサイト名割愛.

 翻訳本の紹介で、牛乳を見事全否定しているのが何とも(´・ω・`)
 上の方には本書や、本書に関連した記事リンクがあり、裏付けを行っているが、論証としては少々弱いところもあるし、乳ガンなどは、この説明では牛乳よりも食生活の変化と捉えることもできる。
 全部が正しいとは思わないが、ざっと読んで、

  ・牛乳を飲み過ぎると健康被害のリスクがあがる.
  ・牛乳を飲んで体調不良を起こすようなら、牛乳はやめる.

 という認識を持てばよいと感じた。「カルシウム不足を補うのに牛乳を飲む」は時代遅れという意見には同意。終戦直後ならともかく、今は栄養価が高いものが多いし。飲むとしても1日 200mlで十分そうだ。

 この他にも危険を指摘するサイトがこれ。

  牛乳の危険性(Wiki)

 ここによれば、牛乳の摂取で体が大きくなることは確からしい。考えれば、高カロリー飲料なので当然だろう。
 個人的には「牛乳を飲むな」と呼びかけるつもりは全くない。飲む・飲まないは個人の自由だろう。唯一、学校給食で強制的に出されてしまう児童は避けようがないが…(しかも、美味しくない高温殺菌牛乳だし)。

 ところで、調べているうちに一つの疑問が沸いてきた。

  本当に牛乳の消費量は危険視するほど激減しているのか?

 たしかに3月に1,000トンも破棄するのは尋常ではない。しかし、これが深刻な牛乳離れによるものなのか、過剰生産によるものか、詳しく検証しているところがない。先ほどの Wikiにこんな記事がリンクされていた。

  牛乳の次に嫌われるのは何か (ゲンダイネット)

 ここでは「毎日飲む人が17年ぶりに4割以下になっている」とあるが、いまいちピンと来ない。前年比で4割以下ならかなり深刻なのはわかる。そこで検索を変えてみたら、消費量の年間推移が見つかった。

  牛乳消費拡大事業活動レポート中央酪農会議】(PDF形式)2005/4

 グラフがやや作為的だが(下限値が 0ではなく、3,800に注意)、たしかに2004年度に4025から 3929(単位不詳)と、減少しているのがわかるが、前年比にすれば約2.4%の落ち込み。非常に深刻かは微妙だ。
 ここには10代の男女の消費が大きく減少、30?50代の女性でやや減少しているが、60代男性については消費が増加しているのが興味深い。

 さて、どうやって牛乳の消費を拡大するか。そこで結果が若者向けのPR。いわゆるメディア戦略に打って出た。なんか、どっかの政党みたいだ(笑)。で、その結果、、

  牛乳消費拡大事業活動レポート(PDF形式)2006/4

 一年経過し、キャンペーンの認知度は上がったが、好感度については微妙。では、消費量は向上したのかというと、冒頭では「平成18年度の牛乳売上高は460万トン強、牛乳等向け生乳消費は対前年度比1.6%の減少という厳しい現実が打ち出されました」と全国レベルがあるだけで、関東地区でのキャンペーン効果がさっぱりわからない。
 そこで別の資料を探して見ることに。

  生乳および牛乳乳製品の需給実績データ(関東)社団法人 日本酪農乳業協会】(XLS形式)

 牛乳等向け処理量しかないが、相対値としては役立つだろう。
 2004年/2005年度の各月を比較すると、なんと前年度比は92.4?97.8%とどの月も上回ることはなかった。ダメじゃん。
 面白いことに、2003年/2004年度を比較すると(数値はないが)前年度を上回る事もあり、キャンペーンの効果を疑問視しざるをえない。
 この結果を受けても牛乳消費拡大事業は拡張路線を続けるらしい(関西に展開など)。もっとも、最終的に売り上げに結びつくかは難しいのは明白。まして、冒頭の「牛乳は危険」という認識が広まれば、(説得力という意味で)売り上げはがた落ちになるような気がする。

 そのせいか、2ちゃんねるにこんな投稿があった。

154 :無銘菓さん :2005/06/14(火) 14:21:56 ID:???
?????????????????????
今日の北海道新聞に自民党の機関紙「自由民主」に牛乳が病気の原因になるーとの医師の発言を掲載して、北村直人党団体総局長(北海道選出)が反発しているらしい。

記事はプロスポーツ選手の健康管理で知られる平石クリニックの院長との「食育」をテーマにした対談「大腸がんや乳がんが増える原因は牛乳にある」 と米国データを紹介した。

これに対して北村氏は「学説なので改正を求めるわけにはいかないが関係団体からクレームが来る内容だ。別の観点からの記事も載せるべきだ」との考えを示した。

日本でこういう説はネット以外じゃ圧力かかって消されそうだな。


 なんだかなぁ。TV局が牛乳を否定する報道をすることはなさそうだ。もっとも、メディア戦略に失敗しても、連中は「キャンペーンをしたからここまで消費低下を防げた」と言い張り、責任逃れしそうだけど。

 では、捨てるくらいある牛乳はどうすればよいか?
 素人判断だと、脱脂粉乳にして保存したり、チーズなど乳製品に加工すればいいと考えるが、これがどうも無理らしい。脱脂粉乳はすでにダブつき、乳製品の需要は頭打ちだからだ。
 3月に牛乳を捨てたスレが2ちゃんねるに立ち上がった際、この業界にやたら詳しい人物が降臨し、いろいろぶちまけたらしい。

  生乳の大量廃棄を考える agribiz@Wiki

 ここにビー玉という文字がたくさん並んでいるが、これは「ビー玉の転がる家」というハンドル名の人物のこと。色々と詳しく生乳廃棄問題の論点を提供し、このWiki開設にまで至ったらしい。口は悪いが、たしかに詳しい。右側にある、ビー玉の襲撃、ビー玉レス集、ビー玉の再来などが読み応えがあって面白かった。

 個人的にはここの人達の方がよっぽど、余剰牛乳をどうしようか真剣に考えている気がするのは気のせいだろうか。キャンペーンを張れば、売れると思っている(もしかして思ってないかも知れないが)連中とは大違いだ。

 最後に「ビー玉の再来」より抜粋(口が悪いので注意。一部修正)。彼によれば農協や日本酪農乳業協会(J-Milk)が業界をダメにしているように聞こえる。

ちなみに、この期に及んでJ-Mikの連中は高給取りである。
これが信じられない。

農協系とJ-MILKの連中は3-A-Dayなんてものやってるが、あれ釘を刺しておくよ。「意味ねぇよそんな説教くさいご高説はね」

そういうキャラを採用して、っていういわゆる一般企業でやるような感覚がまるでない。だからああいうダサイCFしか打てない。よっぽど腐っているんだろうねぇ。あいつらは。

大胆なキャラ採用して、関連商品まで出すくらいの勢いって言うかそういう盛り上げるのが全く持ってへたくそなクズどもばかり。俺はここにあきれている。
????
ま、これの一翼をになっているのは

一方では無駄に高級取って農家に規制して血を吸い取っている馬鹿の存在(農協ほか)

農家のため なんじゃなくて、自分たちの高給維持のための間違いだろw
日本の農協はもう当初の意義目的からは大幅にずれており、今じゃ、農家を奴隷にしているだけだからな。しかも逆らえないようなシステムまでつくりあげたわけだ 組勘というキンタマ握って餌・資材・肥料の押し売りか?www

ちなみにどこの とまでは指摘はしないが、補助金なんだが、この金の流れが非常におかしい。補助金は基本的にみなさまの税金だ。にもかかわらず、これを自分の金であるかのように扱っているところがある。

これは農家から指摘されたことなんだが、事実の確認のしようがないわな。どんな利権がここで動いているのかわかったもんじゃない。補助金なんてものは、直接農家に還元させなければならんよ。全中さん、こういう現状をよく理解しないと、君らもろともレゾンデートル失いますよ。

?????
>ところで思いついてググってみたんだが、「プロミックス」って繊維知ってるかね。
>牛乳蛋白とアクリル繊維の原料を化学的に結合して作る繊維で、シルク様の生地に
>なっている。東洋紡が開発したんだけどね。高級の準天然素材。
>この繊維100g作るのに牛乳が1.4Lいるそうだ。
>この素材の需要の具合では、そっちにまわしてもよさそうだよね......
?????
しっとるよ。もちろん、生分解プラスチックの原料になることもね。ただ、これももう少し石油情勢が動いてくれたら、有り得なくもない選択肢としては有望だとおもうがね。だが、牛乳産業の連中は頭の腐った古い連中が多いからおいそれと協力してくれんだろうがね。

飲んでもらえないと とかいって、理屈ばっかこねくり回して行動しない連中の最たる例ですから。公務員よりひどいよ。

高付加価値でしかも っていうなら、十分軌道に乗せることはできるだろうね。そう考えたら乳価っていう概念も大幅に変更を余儀なくされるだろう。ここがキーだ。ようするに生乳指定団体とやらが癌になっているところがあるってことさ。

ここは農家じゃ無理だからいわゆる、企業やメーカーに参加してもらって、農協パッシングでやることができれば、可能だろう。農協をとことん無視すること。これがこれからのキーワードだよ。
?????(以上)

 牛乳を危険視するサイトでは、酪農家が牛に対して怪しげな飼料を与えたり、ホルモン剤を与えて増産に励んでいるという記述を見たが、これをさせているのは農協(ほくれん)なり、J-Milkでは?と考えると、攻撃の対象が違うような気がしてしまう。

 少なくとも戦前に牛乳が危険という記述は見たことがない。1970年以降だろうか。そう考えると、安全だったものが、何らかの力学により危険になったようにも思える。難しい時代になったものだ。


参考記事)
 生活習慣病を予防する食生活
  ※「批判的にお読みください」というところに好感が持てます.
 
参考スレ)
 オハヨー乳業スレッド(2ch/Googleキャッシュ)
  ※北海道の自民党引用はこのスレです.
 【乳搾らずに】牛乳もっと飲んで!ペットボトル化も?【知恵絞れ】(ニュー速+板@2ch)
  ※すでにDAT落ち(すいません)。この記事のきっかけはこのスレタイでした(笑).
スポンサーサイト

コメント

乳製品

ヨ-グルトもだめですね、ずっとたべていました。
食べるのは大豆・海草類になりそう。
結局ベジタリアンになるのかな。

  • 2006/05/12(金) 10:16:57 |
  • URL |
  • o #-
  • [ 編集]

上のコメントの人はずいぶん短絡的ですね。ずっと食べて問題ないんだったら食べ続ければいいのに。情報に振り回される人ってほんとにいるんですね。

  • 2006/05/12(金) 12:53:29 |
  • URL |
  • TURNER #-
  • [ 編集]

「牛乳有害説」は利権絡みでは?

「牛乳は体に悪い」という説には科学的根拠はありません。
もちろん、どんな食品でも摂り過ぎれば害になることはあるし、人によっては体質に合わないこともあるでしょう。
しかし、牛乳が他の食品と比べて特に有害だとするデータはありません。
「牛乳は体に悪い」という説が流布される背景には利権が絡んでいると思われます。

現在、巷では豆乳がブームになっていますが、そのブームを煽っているのはアメリカなどの大豆生産者と思われます。大豆の輸出を増やすために「牛乳有害説」を流布し、豆乳ブームを煽っているのでしょう。

また、「バターより植物性マーガリンの方が体に良い」という説がありますが、これもデタラメです。植物性マーガリンの方がかえって害になります。
それは、植物性マーガリンがリノール酸を多く含むためで、マーガリンだけでなく、サラダ油などの植物油についても言えることです。
いくつかの研究により、リノール酸の過剰摂取が心筋梗塞・脳梗塞・癌・アトピー・アルツハイマー病などの原因になることがわかっています。
しかし、マスコミで伝えられていないために一般の人にはほとんど知られていません。
この問題は非常に重大な問題であるにもかかわらず、マスコミがほとんど伝えないのは、国内外の油脂関連企業の圧力があるためでしょう。
また、貿易摩擦に発展することを恐れて隠そうとしていることもあるかもしれません。

関連情報
http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/rinorusanMATIGAI.html
http://www.j-milk.jp/library/8d863s000000qpln.html

  • 2006/05/15(月) 08:25:09 |
  • URL |
  • kuroneko #2sQQXnjA
  • [ 編集]

 こんにちは、oさん。はじめまして、TURNERさん。
 コメントありがとうございます。

 TURNERさんのご指摘の通り、oさんもそこまで神経質になることはないと思います。
 キーワードになるのは「採り過ぎ」ですから。やめて体調が良くなるならやめた方がいいですが、何も変わらない、不調になるなら続けても問題ないと思います。


 はじめまして、kuronekoさん。貴重なご意見ありがとうございました。

> 「牛乳は体に悪い」という説には科学的根拠はありません。

 たしかにそうなんですよねぇ…。なので、うちでは「飲むな」ではなく、「飲み過ぎない」「調子が悪ければ飲まなければよい」と簡単にまとめてしまいました(笑)。

 それにしても、国内の牛乳利権ばかりで、米国の豆乳利権までは頭が回りませんでした。お恥ずかしい。たしかにアメリカでは牛乳有害説から、豆乳の需要が増えましたねぇ。
 ただ、米国産大豆といえば「遺伝子組み換え」がキーワードになりそうで、大手を振って安全かといえば難しいところです。

 マーガリン(植物性油脂)の危険性については、過去に取り上げましたので知ってました。健康エコナも本当に健康か疑問ですし(それに高いし)。
 個人的には、CMで取り上げる新商品は懐疑的な性分になりました(^^;)

過去記事@駄文ですが(^^;)

 マーガリンはからだに良くない?
 http://tanukur.blog8.fc2.com/blog-entry-250.html

 キャノーラ油(植物油)は花粉症やアレルギーの予備軍?
 http://tanukur.blog8.fc2.com/blog-entry-334.html

 健康エコナは安全か?
 http://tanukur.blog8.fc2.com/blog-entry-259.html

  • 2006/05/15(月) 11:24:32 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

余るなら

こんばんは!素人考えですが 牛乳が過剰なら子牛に与えればいいと思うんですが。牛乳を全て取りたいから子牛は代替え食になったりするのでしょう。安全で美味しいミルクや肉が還元される方が繊維より有難い気がします。でも酪農家には厳しい事かもしれませんね。

  • 2006/07/03(月) 02:01:58 |
  • URL |
  • zz #-
  • [ 編集]

 はじめまして、zzさん。コメントありがとうございます。
 レスが遅れて申し訳ありません。

 現場は出来る限りのことはやっていると思いますが、「経営」を考えるとやはり難しいかも知れません。
 需要供給のバランスを考えるなら、消費を増やすキャンペーンをはるよりも、減産を指導するべきでしょうが、国内の酪農業や利権団体の都合を考えると前者に傾倒しざるをえないでしょうねぇ…(´・ω・`)

  • 2006/07/07(金) 09:09:44 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

Mとかおとかの、牛乳のむと…

私は○グXXXや○いしいXXを飲んだ後
体が痒くなるのに気づき牛乳やめました。

当時、ネットで検索したときはどこかの
ママさんのブログで、お子さんが
○グXXXを飲むと必ず戻してしまうと
書かれていました。。。子育てで色々
不安があるうえに、かわいそうだなと思いました。

なんとか製法!とか、かんとか製法!とか
考えてみれば、もはや牛乳じゃない何かに
なってしまったんでしょうね…残念。

  • 2008/03/27(木) 08:58:00 |
  • URL |
  • 実体験者 #VWFaYlLU
  • [ 編集]

はじめまして、実体験者さん。

体がかゆくなるなら、牛乳はやめた方が確かにいいですねぇ(´・ω・`)
牛乳アレルギーの可能性もありますし。
乳幼児でもなければ無理して摂取する必要があるとは思えませんし、
今では代用品もありますし。

コメントありがとうございました。

  • 2008/03/31(月) 22:37:44 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

(Q_Q)

イヤー、びっくり致しました。
最初、タイトル見たとき「何ゆってんだ..orz」位にしか思いませんでした。でも、
そんなバカな...と暇つぶしに読んでみました。

m(_ _)m...可也、ショックです。

今迄の、不調は牛乳だったなんて...
思い返せば、牛乳飲んでたとき体調不良でした。
知りませんでした。ため息しか出ません。
ありがとうございました。

  • 2009/01/15(木) 07:48:52 |
  • URL |
  • tonney #/.OuxNPQ
  • [ 編集]

牛乳って。。。

とある病院の院長先生から聞いた話です。
うる覚えなのですが、かいつまんで書いてみました。

牛乳の成分は、牛の血液の一部分を除いたもので、子牛がそれだけで育つ事は、ビタミン類を除き、生命活動に必要な大部分の要素を含んでいるそうです。

成長するにしたがい、大きくなった体を維持し活動するためのエネルギーや栄養素は、これだけでは不足してしまうため、効率はいいが、消化するにもエネルギーが必要な、その他の食品を摂る事になります。

夏には、水分以外に、タンパク質、カルシウム等も摂取できるので、牛乳は水よりも健康維持には有効です。

ところが、子供のうちから牛乳を飲まなくなると、牛乳のタンパク質を分解する酵素が分泌されなくなってしまいます。

赤ちゃんの頃から継続して牛乳を飲んでいれば良いのですが、一度分泌されなくなると2度と復活しないそうです。

牛乳の消化酵素が出なくなった人にとっては、牛乳は異物を飲んでいるようなものです。
体はできるだけ早く、体外に排泄しようとしますし、体調も悪くなって当たり前です。
この酵素が出なくなった人にとっては毒になります。

小さい頃から継続して牛乳を飲み、この酵素の分泌を絶やさないようにした方が、体が弱った時等の水分補給で、水やジュースと違い、生命活動に必要な多くの要素が摂れる牛乳は有効との事です。

  • 2009/08/23(日) 16:43:13 |
  • URL |
  • FUGU #1jhbtX.k
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/439-eed7b84f

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。