野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBA世界ライトフライ級王座決定戦の判定

 8月2日、WBA世界ライトフライ級王座決定戦で、亀田興毅とフアン・ランダエタとの試合は、なんと亀田興毅の判定勝ち。
 全ラウンドを通して見たわけではないが、報道を見ると とても勝てた試合ではなかったらしい。第1ラウンドではダウンを喫し、第11ラウンドでは3回もクリンチしてダウンを逃れる一方、ランダエタはこれといったダメージを受けていない。
 (違法性はおいとてい)YouTubeで最後の 2ラウンドを見たが、たしかに亀田が負けてもおかしくないと感じてしまった。

 個人的には、ダウンしても最後のラウンドまで戦い続けられただけ立派だと思うのだが、最後のジャッジがあれじゃ、バッシングがでても無理がない。むしろ、判定負けした方がすっきりするし、興行的に見ても今のようにつまづかなかっただろう。

 それにしても、何故あのような状況で勝ててしまえるのか。非常に気になったので、調べてみることにした。


  勝敗の決めかたみんなで作るボクシングページ [Japan Boxing]

 ここの「判定」がわかりやすかった。

10-10 互角で差がつかなかったとき。
10-9 ダウンはないが、一方が有利だったとき。
10-8 ダウンが1回あったか、それに相当するダメージがあったとき。
10-7 ダウンが2回あったか、それに相当するダメージがあったとき。
(中略)
ただ、この採点は場合によっては非常に難しく、どちらが有利だったのかわからないラウンドがよくあります。しかも10-10ばかりつけていては引き分けの試合が多くなる(?)ためか、ラウンドマスト方式といって各ラウンドよほど差がつかなかったとき以外はできるだけどちらかにポイントを振り分けるようになっています。


 この試合の採点表は次の通り。

        亀田           ランダエタ 
     P   F   K       K   F   P (各ジャッジノイニシャル)
     8   8   8  1R  10  10  10 P グスタボ・パディージャ(パナマ)
     9  10  10  2R   9   9  10 F ダニエル・タロン(フランス)
    10  10  10  3R  10   9   9 K 金光洙(韓国)
     9   9  10  4R   9  10  10
     9  10  10  5R   9   9  10
    10  10  10  6R   9   9   9
    10  10   9  7R  10   9   9
     9  10  10  8R   9   9  10
    10   9   9  9R  10  10   9
    10  10  10 10R   9   9   9
     9   9   9 11R  10  10  10
     9   9  10 12R   9  10  10
   ???????????????????????????
   112 114 115  計 113 113 115 

 ダウンがあった第1ラウンドは 8-10、クリンチが多い第11ラウンドは 9-10と、誰もはっきりとわかるものは全ジャッジ共、お手本通りの配点を行っている。しかし、それ以外がばらばら。
 これを見て思うのは、ダウンの価値が非常に低い点。ダウン一回は2ポイント差。これに「できるだけどちらかにポイントを振り分ける」ルールが加わり(この採点表でも 10-10の判定は 3Rの金しかない)、数ラウンド優勢に見せれば、一回のダウンが簡単に挽回できて仕組みになっている。

 こうして他のラウンドは 1ポイント差の配点が続くが、タロン、金は亀田、パディージャは拮抗して配点しているのがよくわかる。
 そんなに亀田は優位なのかと、試しに第2ラウンド、第3ラウンドも見たが、素人目にはどっちが有利とはわからないくらい微妙。だが、タロンのジャッジはいづれも亀田。第1ラウンドのダウンが第3ラウンド終了でチャラになっている。

 上記のサイトによると、ダウンがない場合は有効なクリーンヒット、有効な攻勢、ディフェンス、リング・ジェネラルシップ(試合の主導権を握っているか)の順で判断されるらしいが、有効なクリーンヒットと言われても、どこが有効で、本当にクリーンヒットなんてわからない。
 そもそも、ジャッジの主観に委ねられる訳で、好きなように解釈されてしまう(´・ω・`)

 さらに、こんな報道が。

  採点法「ダウンの価値下がった」審判報酬は興行側持ち【朝日】8/3

 ジャッジは、他の仕事で生計を立てている人がほとんど。報酬などは試合を主催した興行側(今回は協栄ボクシング)が負担する。

 そこで、報酬はどんなものだろうと調べてみたら、2ちゃんねるの過去ログにこんなのが見つかった。

 ★地元判定★(2ちゃんねる過去ログ)

14 名前: 名無しさん名無しさん@腹打て腹。 投稿日: 2001/04/11(水) 08:15
まぁ あれだぁ
ジャッジの報酬って世界戦で10万くらいって決まってるんだけどな
プロモーターによっちゃあ、宿泊先、食事、副報酬等でかなり待遇よかったりするわけだ。
んなわけで、プロモーターの抱えてる選手の方に有利なよーに採点してしまうってのは、
まぁ当然なわけだ。
ってゆーのも、元締めの団体(WBA,WBC)が腐ってるからこーゆーことが
あたりまえになっちゃうんだどな。


 信憑性は微妙だが、説得力はあると思う。金額自体は少ないが待遇を考えると、プライドがないジャッジは自然とプロモーター側の選手にポイントを入れてしまうのではないだろうか。
 これでは今回、亀田寄りの配点が多いのも納得してしまう。

 個人的には、ダウンは負けのイメージが強いので、20点制にした方がわかりやすい。例えば、ダウンがないときは20?17のラウンドマスト方式、ダウン1回は 20-15、2回は20-10とジャッジすれば、より公平な判定が期待できるのではないだろうか。
 もっとも、より公平さを求めるのと、プロモーターの利益が一致するかはまた別問題で、こういったことは無理なのかもしれない。

 少なくともこの制度ではダウンの価値が低く、拮抗時はポイントがプロモーター側の選手に流れやすい。ダウン一回で判定になれば、亀田が勝つのは必然だったのかもしれない。

 (まだいろいろ書きたい事はありますが…ここまでにしておきます)


参考動画)
 WBA世界ライトフライ級王座決定戦(YouTube) 《8/5 12:15 URL修正》
 ※現時点で試合開始から判定まで全ラウンドを閲覧できます.
 ※試合を見ておらず、ジャッジが正当か興味ある方はどうぞ.

参考サイト)
 亀田興毅×ランダエタ まとめ
 ※試合後の報道、動画(YouTube)がまとめられてます.

蛇足)
 協栄ボクシングジム掲示板
 ※試合直後、凄い事になったらしいですが、見事に掃除されました(´Д`)
 ※現在投稿が3個だけど、恥ずかしくないのかな、コレ.
スポンサーサイト

コメント

 こんばんは、よすけです。
 昨日今日の騒ぎが少し落ち着いてきたからこそ、今回の試合の問題点が冷静に見られるようになってきましたね。あの1回のダウンが無ければ確実に亀が勝つシステム?といっては建前的にいけませんが、そのような感じがいたします。
 単純に(一般の目で)ボクシングの試合としてみた場合は凡戦。ただ、社会的には色々考えさせてもらえる貴重な試合が「ただ」でその上様々な立場の人まで巻き込んだという点では非常に有益なものだったと言えるでしょう。

 昔から興行主が有利なんて話は噂話、飲み屋の会話としては沢山ありましたし、ボクシングの審判って自分側、相手側よりの審判1人づつとあともう1人ニュートラルなのを入れて見た目の公平さを装っていると昔何かで聞いた記憶があります。ほんとヨタ話くさいのですが、今回の様な試合を見てしまうと「さもありなん」なんて思ってしまいますね。

  • 2006/08/04(金) 20:02:27 |
  • URL |
  • よすけ #-
  • [ 編集]

 こんにちは、よすけさん。コメント有り難うございます。

 判定疑惑は試合翌日に比べれば沈静化したものの、まだ勢いありますよねぇ…。
 過去にも協栄ジム絡みは八百長と揶揄される試合が多いですが、今回は高視聴率の上、誰もが亀田が負けたと思ってただけに反響がでかいと思います。
 当ブログでも試合直後、「亀田 八百長」で検索して来られた方が多数いました(過去に亀田次男が強いか検証してみた記事がどうもこのワードでひっかかるみたいで)。

 八百長かどうかは仕掛け人しかわからないですし、あったとしても内部告発でもない限り無理でしょうねぇ(´・ω・`)
 結局は、週刊誌にいいネタを提供したところでしょうか(笑)。

  • 2006/08/05(土) 12:16:51 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

 テレ朝の批判(笑)報道で国際試合の元審判が言ってましたが、一点差で亀の勝ちと判定したが、迷ったラウンドでは「アジアの選手」ということで亀に付けたと言ってましたね。ラウンドで必ず差をつけなければいけない今回の基準が解りにくい事の一端を担っているのではないのかとも。
 それと興行主の中にはボーナスと称する賄を渡そうとする人間もいるとの事。
 今回の件のテレ朝はそれなりに番組内において肯定否定派そろえてやってるので好感が持てます。いつもの報道でもこうならいいのですが。
 
 ちなみにTBSはマンセー状態。予想の範囲内でしたけど。

 

  • 2006/08/06(日) 12:41:31 |
  • URL |
  • よすけ #-
  • [ 編集]

 こんにちは、よすけさん。度重なるコメントありがとうございます。

 TBSは、みのもんたならズバっと言うかな?と思ったら、8/3はいませんでしたしねぇ(笑)<局側が出演させなかったという噂も
 肯定の方は橋下弁護士が完全に浮いちゃって、論点もズレてかなり痛かったです。

読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」
http://www.youtube.com/watch?v=KSZ6K6lXkck (その1)
http://www.youtube.com/watch?v=SSwyfQodSqU (その2)

  • 2006/08/07(月) 13:40:59 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/447-88f9c2ec

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。