野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費者金融が受け取る保険金の半数以上が「死因不明」

 多重債務者救済や過剰融資防止を主目的にしている貸金業規制法改正論議が、業界配慮の方向で後退している中、こんな報道があった。

  消費者金融:借り手の保険金…半数以上が「死因不明」【毎日】9/14


 金融庁などによると、消費者金融大手5社が05年度に生命保険の支払いを受けた3万9880件の中で、遺族に請求して入手した死亡診断書や死体検案書で死因や死亡状況が判明しているのは1万9025件。うち自殺は3649件を占める。一方、全体の5割超の2万855件は死因が不明だった。死因の判明した件数のうち自殺の割合は19.2%に達することになる。

 これを念頭に、2ちゃんねるのトロ板にあった投稿を読むと興味深い。


198 名前:旧柳川組 ◆nRqo9c/.Kg 投稿日:2006/09/13(水) 12:49:30
???????????????????????????????????
消費者金融の問題は、ザル法にはしてほしくはないですね。
やはり、消費者金融から『政治資金』を貰っている、『族議員』がいるからでしょうね。
皆様、ご存知ですか?弁護士の先生から伺ったのですが、債務が膨らみ、最終的に
自己破産したとします。5年間はどこからもお金は貸してもらえません。
この辺りぐらいまでは、賢明なYIPPER様の事です。ご存知でしょう。

ところが、ここから先の問題なのです。自己破産をすると、政府の『官報』に記載されます
お金の借入をできない、自己破産者を『官報』を名簿にして、闇金が、DMを送付いたします。
感情としては『あれ!貸してくれる所があるのか?』と錯覚に陥ってしまいます。

しかし、闇金の狙いは小額のお金を貸し付ける事ではありません。
自己破産すれば、法規により、『10年間は自己破産は認められない』のです。
そうなれば、弁護士といえども、手を出しにくくなります。『破産』出来ないからです。
闇金はここの法律の抜け穴に眼を付けているのです。
もっと、抜本的な法改正を強く、望みます!


204 名前:旧柳川組 ◆nRqo9c/.Kg 投稿日:2006/09/13(水) 20:29:15
???????????????????????????????????
私も経験ですが、死んだら、全てから開放されるって幻想からは覚めて欲しいです。
この世から消滅して、消費者金融が喜ぶのですよ!
大抵の消費者金融や闇金は、貸付する時に、『生命保険』に自分が気づかないうちに入らされているよ!小さく書いてあるらしいです。(弁護士談)
消費者金融も、闇金も、とりたてられへんかったら、『死んでくれた方が嬉しい』のかもしれません。
だって、保険から金が入るから、取りっぱくれがないからね!
それを、皆は知っているのでしょうか?
人間は追い込まれたら、正常な判断ができなくなるから、この掲示板を見ている、死を考えている人は、想いとどまって欲しい!
人間、諦めたら終りですよね。

(※)改行のみ一部編集

 うはぁ、、こんなカラクリが。
 確認のため、破産法関連を検索してみたが、一度破産したら、10年は破産できない事を記載したサイトがなかなか見つからない。自己破産についてわかりやすかったのがここ。

  自己破産.com

 ただ、こういったサイトは自己破産を薦めるような場合が多いから、単に不利な情報は流さないだけなのか(客が減るため)、10年縛りがガセなのかわからない。
 そこで素人なりに破産法を調べてみたら、確かにそれらしい記載があった。

  破産法/第十二章/免責手続及び復権/第二節 復権

(復権)
第二百五十五条 破産者は、次に掲げる事由のいずれかに該当する場合には、復権する。次条第一項の復権の決定が確定したときも、同様とする。
 一 免責許可の決定が確定したとき。
 二 第二百十八条第一項の規定による破産手続廃止の決定が確定したとき。
 三 再生計画認可の決定が確定したとき。
 四 破産者が、破産手続開始の決定後、第二百六十五条の罪について有罪の確定判決を受けることなく十年を経過したとき。
2 前項の規定による復権の効果は、人の資格に関する法令の定めるところによる。
3 免責取消しの決定又は再生計画取消しの決定が確定したときは、第一項第一号又は第三号の規定による復権は、将来に向かってその効力を失う。

 破産の破産はありえない。そうなると、何もしないなら 10年間破産できないのは確かだろう。

 破産法/第十二章 免責手続及び復権/第一節 免責手続
(免責許可の決定の要件等)
第二百五十二条 裁判所は、破産者について、次の各号に掲げる事由のいずれにも該当しない場合には、免責許可の決定をする。
<中略>
 十 次のイからハまでに掲げる事由のいずれかがある場合において、それぞれイからハまでに定める日から七年以内に免責許可の申立てがあったこと。
  イ 免責許可の決定が確定したこと 当該免責許可の決定の確定の日
《2006.9.14 18:00修正》
 「管理人のみ閲覧」のコメントにご指摘があり、「破産法第252条第1項10号イです。法改正により 7年になっています」というご指摘を受けました。
 そこじゃなく(匿名?)さん、ご指導、ありがとうございました。


 免責がない限り、次の破産はあり得ない(で、あってるかな。前回ので自信なし)。10年でなくとも、7年間破産できないのは確かだろう。

 グレーゾーンをなくすのもいいが、まずこういった実態を直視し、法規制をしないとダメなような気がした(´・ω・`)

  グレーゾーン金利【日本の論点PLUS】9/14

 「金融庁によると、消費者金融の利用者は約3000万人、貸出残額は約15兆円にのぼり、特例高金利の対象者は約80万人、貸出残額は約4000億円とみている」現状を見ると尚更だ。

補記)
 この先、族議員や、もう一方踏み込んで調べたかったのですが、多忙で時間が取れませんでした。
 記事が中途半端で申し訳ございません m(_ _)m


参考にし損ねた記事)
 サラ金業界が政界工作/「金利40%」を目標に/全政連/パーティー券大量購入【Livedoor News】2005/10/2
 変死体の監察医 殺人天国日本【主旨と提言】
 サラ金の暴利正せ【赤旗】3/16
 揺らぐ連帯保証人制度【東京】6/11
 「日本の富豪40人」のランキング【日経BP】6/30
  ※リストに社名を入れたかったw
 自民党の代表的なサラ金議員2人 (2ch過去ログ記事より)

参考スレ)
 【経済】「命を担保」 死亡した借り手の保険金、半数以上が「死因不明」…消費者金融大手5社(ニュース速報板@2ch)
 【全英会】全世界YIPPER総本部2【VIPPER】(アウトロー板@2ch)
スポンサーサイト

コメント

いつも面白い記事ありがとうございます。

ザル法指示は外資の圧力と言う説もあります。

  • 2006/09/14(木) 15:43:02 |
  • URL |
  • タカギ #ZAlDupJM
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/09/14(木) 17:07:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

 はじめまして、タカギさん。コメントありがとうございます。
 お褒めの言葉ありがとうございます。多忙で記事が先細り状態で大変恐縮です。

 外資については、赤旗の記事をみるとアメリカンファミリーが武富士に融資している位ですから、圧力もあると思います。生保も銀行も外資が多くなりましたし。

 貸金業規制法改正について、自民党総裁候補(安部氏、麻生氏、谷垣氏)が討議したとう報道を見たことがないのですが、どうなんでしょう。
 なんか、ザル法のまま進みそうな気がします。

  • 2006/09/14(木) 18:09:12 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

金利引き上げ法案

こんにちは。
現在自民党が検討している貸金業規制法案の正体は、上限金利引き上げ法案であり、あらたなグレーゾーンを生み出すとんでもない法案だと思います。
参考:http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/4161770.html

  • 2006/09/28(木) 20:26:15 |
  • URL |
  • スパイラルドラゴン #-
  • [ 編集]

 こんにちは、スパイラルドラゴンさん。コメント有り難うございました。

 私もそんな気がします。
 安部内閣発足時に、サラ金業界の政治団体「全国貸金業政治連盟」から政治献金を貰っている甘利明氏が経済産業大臣になった段階でもう諦めてます(´Д`)

 今回の組閣は族議員が多く、期待できそうにないですね…。悪くならなければ良いのですが。

甘利明 Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%98%E5%88%A9%E6%98%8E

グレーゾーン Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%83%B3%E9%87%91%E5%88%A9

  • 2006/09/29(金) 12:33:36 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/450-b7c88a7e

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。