野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜市立大学先天異常モニタリングセンターサイト消滅?

 2年以上前に投稿した「日本の奇形児出生率は世界一?」に、ttさんから こんなコメントがあった。

現在、横浜市立大学先天異常モニタリングセンターのサイトが削除されています。
情報隠蔽?

なお、削除直前の2005年のデータでは、奇形児率は1.95%、
再び増加しています。


 多忙から 昨年5月を最後に投稿が出来ない状況が続いていたが、少しの間、時間に余裕ができてきた(今までコメントの返答を溜めてしまい申し訳ありませんでした)。

 思い起こせば、2005年度の報告がどうなってるかも放置したままだったので、ちょっと調べてみることにした。

《追記》2008.3.12
 お騒がせ致しました。お引っ越しのようでした。

  横浜市立大学先天異常モニタリングセンター

 記事の方はそのまま残しておきます。


 横浜市立大学先天異常モニタリングセンター(以後、モニタリングセンター)が消滅?

 過去にもリンクが切れたことはあったが、あのときは www.icbdsr.jpドメインを取得し、引っ越しただけだった。
 今回もそれなのか?と思い、モニタリングセンター等で検索するが見当たらない。

 そこで 2005年度の報告を軸に検索を始めると、昨年11月から今年 1月にかけ、2ちゃんねるで次のようなメッセージ(コピペ)があちこちに貼られていたことがわかった。

横浜市立大学先天異常モニタリングセンター 2005年 統計の方法

平成17年度外表奇形等統計調査は、全国 施設において平成17年1月1日より平成17年12月31日までに出産した外表奇形等について行った。
*なお各施設より報告されたもののうち、妊娠22週未満の出生児および明らかに外表奇形でないと考えられるものについては本統計より除外した。

調査状況 届出施設   分娩総数 70064
奇形児総数 1409   出産時総数 72229
奇形総数 2516   奇形児出産頻度 1.95%

奇形児総出産頻度

1.48%(1999)→1.42%(2000)→1.70%(2001)→1.77%(2002)→1.84%(2003)→
1.77%(2004)→1.95%(2005)

>日本産婦人科医学会先天異常モニタリングの本部およびクリアリングハウス
>国際モニタリングセンター日本支部は1992年より神奈川県にある横浜市立大
>学医学部産婦人科におかれています。

>実際にスタッフが常駐している場所は、
>横浜市立大学医学部付属市民総合医療センターです。

http://www.icbdsr.jp/2005data.html


 2005年度の報告をもとに奇形児出生率が上昇中なのを煽った内容だ。
 その後、今年 1月10日にモニタリングセンターサイトの消滅報告が 2ちゃんねるで報告されている。

  φ日本経済における統制・全体主義的体質φ 502スレ目

502 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2008/01/10(木) 04:00:05
「横浜市立大学先天異常モニタリングセンター」
のHPがすべて消されました。


 こうなると、昨年末に貼られたコピペが原因で情報隠蔽のためサイトを削除した、とも考えられるが少々疑問が残る。

 数年前にドメインを変更したばかりだし、アクセス集中を理由にサイトを丸ごと削除するとは考えにくい。それに情報隠蔽を謀るなら、モニタリング報告を司る部分(http://www.icbdsr.jp/data.html)だけを削除すれば済む話だろう。

 国際先天異常監視機構横浜市立大学大学院医学研究科 産婦人科 学生殖生育病態医学

 また、上記のリンク先によると、モニタリングセンターは 世界保健機構(WHO)の国際先天異常監視機構(ICBDSR)の日本代表部として国際情報交換を行っておる(ドメイン取得名はこれが由来?)。
 それを考えると、突然サイトを丸ごと削除するにはあまりにも不可解な気がする。


 現在、http://www.icbdsr.jp/でアクセスすると、(C)2008 icbdsr.jp All rights reserved.の元、広告ページが出てくる。まるでレンタルサイトの空き地のような感じだ(画像)。

 そこでドメイン名を Whoisで調べてみると…

Domain Information: [ドメイン情報]
[Domain Name] ICBDSR.JP

[登録者名] ICBDSR.JP
[Registrant] ICBDSR.JP

[Name Server] ns1.parked.com
[Name Server] ns2.parked.com

[登録年月日] 2008/02/01
[有効期限] 2009/02/28
[状態] Active
[最終更新] 2008/02/01 01:46:42 (JST)

Contact Information: [公開連絡窓口]
[名前] バリュードメイン登録代行サービス
[Name] VALUE-DOMAIN.COM
[Email] info@value-domain.com
[Web Page] https://www.value-domain.com/
(以下略)

 登録者名がモニタリングセンターでない上、登録年月日が 2008/02/01となっており、つい最近取得したばかりになっている。もし数年前に取得した際、同じドメイン登録代行サービスを受けていれば、登録日がこんなに新しいわけがないだろう。これは一体…。

  警察庁、ドメイン名の期限切れトラブルに注意喚起INTERNET WATCH】(2005/09/30)

 これによると「ドメイン名が失効した場合には、インターネット上でのサービス提供に支障が出るだけでなく、失効したドメイン名を第三者に取得されてしまうと、高額での買い取りを要求されたり、フィッシング詐欺目的のサイトに悪用される可能性がある」とある。

 もしかしてこれ?と考えると、サイトを放棄しざるを得なかったのか?と思うのだが、そうなると登録日が新しすぎるし、消滅したのが 1月中旬であることを考えると若干辻褄があわない。それとも、そういうものなんだろうか?。
 それとも、モニタリングセンターが放棄したドメイン名を登録代行会社が取得しただけなのか。

 ともあれ、これが自主的に削除したのか、ドメイン名が乗っ取られたせいかはわからない。しかし、貴重な情報を配信したいただけにサイト消滅は残念でならない。
スポンサーサイト

コメント

横浜市立大学先天異常モニタリングセンターのサイト

上記、先天異常の出生率のデータを掲載しております「横浜市立大学先天異常モニタリングセンター」のサイトは、
http://www.icbdsr.jp から
http://www.icbd.jp へ引っ越しをいたしました。
まだ各方面へのURL変更のお知らせが行き届いておらず、リンク切れが発生するなどご迷惑をおかけしております。

はじめまして、塚崎さん。
わざわざご連絡頂き、ありがとうございました。

有益な情報をご提供しているサイトだけに
消滅ではなく、お引っ越しで本当によかったです(^^)

勝手ながら、別記事のリンクも修正しておきました。
これからもご活躍を楽しみにしております。

  • 2008/03/12(水) 20:18:54 |
  • URL |
  • tanukur #VgYZu9o6
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/462-25e7436c

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。