野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義援金を市が着服

  台風義援金、市が半分を財政基金繰り入れ…岐阜・高山

 正確には財政調整基金に繰り入れなのだが、よくわからん。財政調整基金って何だよ。へんな言葉で誤魔化さないでくれ。
 そもそも義援金は被災者のために集められものであり、財政調整基金に繰り入れてくれと集められたものではない。税金をこれに充てるのはわかる。しかし、義援金をこれに充てるのはりっぱな犯罪だ。




 市が「法的に問題はない」と開き直ってる点も気にくわない。『義援金を市の財源にあててはならない』なんて法律は聞いたことがない。そんなのは当たり前だ。道徳的に考えてもそんな法を作ること自体が馬鹿げている。しかし、そんな法律がないというのを盾にしてやってしまう高山市の態度はもう悪質。詐欺というしかない。

 最初の義援金は『死者の遺族や全壊家屋の被災者に50万円など、3644万円を昨年末までに配分』とある。その後、3,200万円も余るなら追加支援するとか、別の地域にまわすとか、必要ないならボランティア基金に組み入れればよいだけのことだ。

 行政側に義援金を渡し運用して貰うのは、効率面からも否定しないが、こんなことがまかり通るようならば、透明性を持った第三者機関に運用して貰うしかないだろう。
 例えば、災害時にボランティア、自衛隊や義援金、援助物資を効率よく運用する国家機関。災害直後の行政機関は情報収集だけで忙しく、これらに対しほとんど機能しないのは報道や2ちゃんねるでよくわかる(2ちゃんは情報の選別が大変だが、報道されない現地の声がよくわかる)。国家機関で行えば県や市のしがらみもないし、全体的視野から指示が出せるので支援のむらもなくなる。…って、理想論ですが。

 ともあれ、高山市は即刻、組み入れた義援金を被災者に還元しろ。義援金を着服するな。それとマスコミはもっとこの報道を大きく取り上げろ。ヘッドラインだけしか見てなかったら気づかなかったぞ。かなり大きな事件だと思うのだが。

 それでも着服するなら、私はもう義援金を送らない。いや、送れない。

 いつもなら義援金の流れとかもっと調べたいが、お仕事始めるので諦めます(´・ω・`)

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/63-94552721

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。