野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合成シャンプーやめたらハゲとまる

 二日前書いた、シャンプーやめたらハゲとまる の続きです。
 タイトル、若干変えましたが気にしないでください(笑)。




 私の場合はこうしてハゲなくて済み、石けんシャンプーを愛用していたのだが(今は固形石けんのみ)、結婚当初、かみさんが試してみたら案の定、違和感ありまくりで、石けんシャンプーで髪を洗える状態ではなかった。
 結局、低刺激のシャンプーに戻ってしまったが、数年後には石けんでも大丈夫になっていた(こまめに試していたのかな?。かみさんになんか言われたら修正かけておこう)。

 子供達は産まれた時から無添加石けんだけでやってきたが、娘が年中にもなると「シャンプーしたい」と言い出した。そのときはキャラクターものの入れ物が目当てだったので適当にあしらったが、年長が近くなると、幼稚園でいろいろ情報を得てるのか「いいにおいがするシャンプーがしたい」と言い出した。おとーさん、これにはまいったよ。最近は小学生低学年でもおしゃれする時代だしな。石鹸で頭洗うなんで友達に理解されないか。

 と、香りがいいシャンプーは大抵、合成もの。子供に天然素材の高級シャンプーなんて買っていられない。そんなカネあるなら発泡酒をやめてビールを飲みたいところだ。
 とりあえず Co-opに行って悩んだあげく選んだのが、以前使ったことがある PAX NATURON(太陽油脂)のポンプ式。シャンプー・リンスとセットで 2,000円を超えるが、洗浄成分が石けん素地で香りがあるのがこれ位しかない。し、かみさんの話だと高級シャンプーよりは遙かに安いとのこと。
 界面活性剤や防腐剤が肌によくないのは知ってたが、香料まで気にしたらキリがないので妥協した。シャンプーは泡で出てくるので子供にも扱いやすいし、花の香りも気に入ってくれたみたいでよかったよかった。ただ、一人で頭洗うときリンスを使い過ぎるのはやめてくれ(ポンプ10回は多すぎだと思うぞ)。
 自分の髪で試した限りは、洗浄力が固形石けんより弱い気がして使う気になれなかった。まぁ、花の香りがするおっさんにはなりたくないしな。結局、今まで通りの方法で髪を洗っている。

 最近、健康志向で「無添加」という言葉をよく見かけるが、何が無添加なのかわからないものが多い。シャンプーを例に挙げれば、防腐剤・着色料・香料だけが無添加。たしかに安物シャンプーよりはマシだろうが、洗剤洗浄成分は大して変わらない。Googleで無添加シャンプーを紹介販売しているサイトを見つけたが、実に 2/3以上は界面活性剤(合成)もの。そのくせどれも高い。少ししか入ってないだろう、体によさそうな成分だけを謳い、全成分を公開していないものもあった。ちょっとびっくり。

 石けんに限っていえば「純せっけん」と書いてあるものを選べば間違いない。余計なものがあるとこの表示ができないからだ。次に妥協するなら「石けん(又はカリウム)素地」が洗浄成分のもの。成分に知らない横文字がいっぱいあったら合成品と見て間違いないだろう。
 メーカーで選ぶならシャボン玉石けんが確実。ただ、石けんシャンプーだけが結構高い。他製品はそれなりなのに。粉石けんなのであまり勧められないが評判はいい。他には玉の肌せっけん(製造)&ミヨシ(販売)の製品をよく見かけるが、合成製品も扱ってるとこなのでエコ派の中には嫌ってる人もいるみたいだ。

 と、これだけいろいろ書いたが、合成シャンプー&リンスで問題ない方はそのままでもいいと思う(エコロジーの問題はおいといて)。今回、界面活性剤の話は避けました。知ると使う気になれません。すすぎがうまければ、ハゲずに合成シャンプーを使い続けたかも。現実には 30歳過ぎて薄毛になってしまった。そのときハゲ覚悟で石けんに切り替えた結果、40歳を迎えても 138円の石鹸でもっさりした髪があるのだなぁと。
 昔の自分に感謝。
スポンサーサイト

コメント

石鹸にしたら毛が生えた

私も、そうでした!
元々は剛毛だったのですか、だんだん毛が細くなり、25歳の頃には分け目に毛が無くなってしまいました。
恐怖でした。女性でハゲるのは男性より深刻です(笑)。
「合成洗剤が良くない」と言う本を読み、決心して洗剤系を全て石鹸にしました。
確かに2ヶ月ほど髪はゴワゴワしていました。
でも、その後、分け目に髪がツンツン生えてきた時は感動しました。
ついでに肌のアレルギーも軽くなりました。
あれから25年、髪はずっとフサフサです。大分白くはなりましたが。
夫も若干薄いながら生えています。曰く、
「あのまま、合成シャンプー使ってたら今頃ハゲなんだろうな。危なかった。」
同じような方がいらして嬉しかったので、古い日記にコメント失礼しました。

  • 2009/05/04(月) 16:16:50 |
  • URL |
  • まそむ #1Nt04ABk
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tanukur.blog8.fc2.com/tb.php/97-e738b530

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。