野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国でペスト?

  中国当局、ペスト発生を認める 【大紀元】9/25

 この報道を見たときはヤバいんじゃないのか?と思ったが、ソースが大紀元。とりあえず数日様子を見ていたが BBCやロイターといった報道機関、世界保健機構(WHO)は特に動きがない。

 考えてみればペストについて恐怖感だけで詳しくは知らない。そこで簡単に調べてみた。

【“中国でペスト?”の続きを読む】

中国産海苔(のり)輸入解禁

  中国ノリ輸入解禁 閉鎖業界に風穴説も 【朝日】9/21

 すでに輸入が行われ、8月下旬からスーパーなどで販売されているようだ。
 確かに「安価」で「高品質」だろうが、記事には「安全」という文字はどこにもない。農薬漬けや環境汚染が進む中国産を信用するかどうかは、各の消費者次第だろう。ただ、過去半年だけでもこれだけの報道がある。

【“中国産海苔(のり)輸入解禁”の続きを読む】

香港ディズニーランド

 9月12日開園したばかりの香港ディズニーランド(香港迪士尼樂園)だが、評判があまりよくない。

  香港ディズニー:早くも問題続出で、客はブーイング 【中国情報局NEWS】9/13
  香港ディズニー:大陸メディア、「下品な客」批判 【中国情報局NEWS】9/14

 特に来場者の3分の1を占める中国大陸からの観光客のマナーが悪いらしい。他からも情報を集めるとこんな感じ。

  ・ところ構わずタバコを吸う(喫煙所無視)。
  ・ところ構わず横になりたければ寝る(ベンチとか)。
  ・ところ構わず暑ければ上半身 はだかに(ショップ内も)。
  ・ところ構わず立ち小便をする(城の前でもやる)。
  ・ところ構わず座って飲食する(欧米人には非常識らしい)。
  ・やたらとツバを吐く。
  ・行列を守らない。
  ・水飲み場に長蛇の列(飲食代節約のためらしい)。

 キャスト(運営側)の方も、

  ・態度が横柄でクレーム続出(外国人にはそれなりにいい)。
  ・私語が多い上、大声でしゃべる。
  ・スペースマウンテンが開園初日に故障(10分で復旧)。

 と、TDL(東京ディズニーランド)の感覚で行くと不快な思いをしそうだ。

 また、値段が安く抑えられていると言われているが、面積が TDLの3分の1、アトラクション数が半分、開園時間も 10:00?19:00(TDLは 9:00?22:00、休日などは前倒し)を考えると、安くて当然だろう。作りも TDLに比べてチープらしい。

 ネガティブな情報が多いので、実際に行った人のブログ記事はないかと思ったらありました。

  迪士尼樂園 香港墜落!りえ的日常・非日常@香港

 いろんな情報満載で、現地リポートもあってお薦めです。

 開園したばかりだし、今は問題点を模索している段階だと思うので、行く気があるのなら暫く様子を見た方がいいだろう。

 ただ、マナーについてはコンビニや電車内に座り込んで飲食する若者が増えたり、行列を守らなかったり(最初は一人かと思ったら、いきなり仲間が集まって人数が増えて事実上割り込み)と、日本もあまりいい方ではない。欧米人から見れば、日本人も中国人も五十歩百歩かもしれない(´・ω・`)

参考サイト)
 迪士尼园内不雅内地客被曝光… 【中国Yahoo!】(中国語)
 ※ベンチで寝てる人や、城の前でおしっこさせてる画像あり.
 【国際】「立ちション」「半裸」「タバコ」…香港ディズニーランド、中国大陸の客らが下品な行動★2 【2chニュー速+】
 【HKDL】香港ディズニーランド Part2 【2ch香港板】
  

中国:農薬で養殖魚が大量死

  広東省:薬品汚染で魚が大量死亡 【大紀元】8/28

 日本のメディアが報道した記憶がなかったので、念のため一次ソースである広州日報を当たってみた。いやー、驚いた。初めて広州日報を見たが、社会面の半数以上が強姦、盗撮、暴行など性的事件で唖然としてしまった ( ゚Д゚)ポカーン
 で、結局、肝心の記事が見つけられずじまい(おい)。

 そこで、大紀元の中国原文記事から関連しそうな単語でググってみたら、中国の Yahoo!Newsでも取り上げられ、中には画像を伴った記事もあった。

  (中国語のためタイトル省略) 【四川在線】8/22

 四川在線だが中日翻訳した結果、大紀元の日本語記事がほぼ一致したので、多分事実だろう。ただ、大紀元が「農薬が原因」と断定しているのに対し、四川在線では「農薬の疑惑」と多少温度差があった(当然か)。

【“中国:農薬で養殖魚が大量死”の続きを読む】

民主党:沖縄は中国へ委譲?

 2ちゃんねるが発端で、現在各ブログが取り上げ始めている。

  民主党沖縄ビジョン【改訂】

 方向性としては、米軍基地縮小に合わせ、財政情勢が厳しい沖縄を如何に自立させていくかのビジョンだが、中国の影がちらほらして気持ち悪い。

【“民主党:沖縄は中国へ委譲?”の続きを読む】

中国:プーアル茶はブタ小屋&汚水で製造

  下水でプーアル茶製造!?「ニセ熟成茶葉」工場 【中国情報局NEWS】7/28
  広東省のブタ小屋で、プーアル茶を製造 【大紀元】8/3

 信息時報の記者が取材した広東省・四会市のプーアル茶工場は、ブタ小屋を改造したもので、工場の脇には下水が流れていた。茶葉を湿った地面に積み、細菌の増殖を促進させて発酵を速めるために下水をまいており、一部の茶葉にはカビやうじ虫が発生。さらに、プーアル茶独特の香りを出すために、人工香料を吹きかけるといった始末だ。

 プーアル茶は緑茶を発酵させて作るため、こういった悪徳業者が出てくるのでしょう。本来は緑茶を高温多湿の場所に置き、コウジカビで半年から2年発酵させ、期間が長くなるほど、味はまろやかになり、高価になるそうです(プーアル茶 - Wikipedia)。

 それにしても製造過程がこんなひどいとちょっと呆れます。逆に、製造に携わっている人の健康は大丈夫なのか?と心配になってしまうのですが…。これがごく一部の業者なのか、慣習化しているのかまで記事が踏み込まれていなかったのがちょっと残念です。

 個人的にはプーアル茶は飲もうとも思わないのでどうでもいいし、飲んでる人が美味しいと感じるなら、それはそれでいいのではと思います。もっとも、プーアル茶飲み出して、お腹の調子が悪い人は別ですが。
 『専門家は「ニセ熟成茶」の表面には白い斑点があり、茶葉の色が黒っぽいため、識別が可能だと説明』ということなので気になる方はチェックした方がよいかもしれません。

中国がエボラ熱隠蔽?

 先月下旬から、中国では「ブタ連鎖球菌」による感染報道が行われているが(9日に終了宣言)、これがエボラ熱ではないか?という話が有力になっている。

 今年6月下旬、四川省で病気の豚や羊を処分した農民らの間で奇病が発生。7月に中国政府は感染源が豚であることから「ブタ連鎖球菌」による感染と発表した(感染者20名、うち死者9名)。
 しかし、ただならぬ事態と判断した WHO(世界保健機構)は 8月3日にアウトブレイクの危険性をホームページで発表。原因調査のため介入を要請したが中国政府は拒否。現在、奇病は沈静化しつつあるが(あくまでも中国が勝手に言っているだけ)、まだまだ予断を許さない状況だ。

 この奇病ついては、大紀元やUPI通信社が追求し、エボラ熱説を出している。
 ただ、大紀元が法輪功(中国版オウム真理教?)、UPI通信社が統一協会傘下を考えると、いづれも反中国共産党だけにちょっと…。ただ、奇病自体は WHOが介入を求めている事から事態の深刻さが伺える。しかし、中国政府は介入を拒否するばかりか、情報統制を強化した。

  豚連鎖球菌の感染拡大 中国、情報統制を強化 【gooニュース】

世界保健機関(WHO)北京事務所は中国側に「協力の意向」を伝えたが、5日現在、回答はないという。専門家から「有史以来最悪」と指摘する声が上がる中、中国は地元メディアの独自報道を禁止するなど情報統制を強化している。(抜粋)

 過去に中国は新型肺炎(SARS)を隠蔽し、WHOから渡航延期勧告を受けた過去がある。そのとき、中国経済は一時失速するほどダメージを受けた。それにも関わらず、今回も介入を拒否から凄い。何かヤバさを感じる。中国五輪が吹っ飛ぶほどマズい理由があるのだろうか。

【“中国がエボラ熱隠蔽?”の続きを読む】

中国で学生15万人が抗議

  中国で学生15万人が抗議 天安門事件以来と香港誌 【産経】7/19

 香港誌「動向」7月最新号によると、中国江西省で6月末、同省内28大学の学生ら計15万人が、各地の役場前などで大学幹部の腐敗に抗議するデモを一斉に行った。同誌は1989年の天安門事件につながった学生運動以来、最大規模の学生運動としている。

 今頃、偶然見つけました(´・ω・`)

 15万人規模のデモでありながら、産経以外の大手新聞社はすべて報道なし。凄い事件だと思うんですが…。新中派議員の圧力でもあったのかとちょっと邪推。
 記事を読む限り、北京・上海方面からも運動を支援するメッセージが送られているので、今後大規模になっていくのではないでしょうか。戦車で人をひき殺すような、第二の天安門事件が起こらない事を祈るばかりです。
 勿論、共産党が何もしないはずはなく、この内政不満のエネルギーを反日に向けるようにまた画策するのでは?とついつい考えてしまいます。そのための反日教育でしょう。

 ところで昨今、中国の軍事力増強のニュースが目立つのが何とも。中国が台湾方面にミサイル配備を増強。一方、台湾も防衛力を強化と。

  中国軍事費は公表の2?3倍、周辺脅威に…米国防総省 【読売】7/20
  巡航ミサイル台湾が量産へ 現地紙報道 【東京】7/21

 なんかだんだんきな臭い情勢になってます。
前のページ 次のページ

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。