野良里蔵狸 -norakura-

tanukurのブログ。不定期更新(´・ω・`)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤフオク:ツバサ(CLAMP)の色紙が200万円以上に

 ヤフオク、CLAMPのイラスト入りサイン色紙が170万円Intermezzo(めっつぉ)

 リンク先から落札ページへ飛べます。タイトルが 170万円ですが、現在 202万円まで釣り上がってます(´Д`)
 落札終了時刻が 8月25日17時42分とあるんで、まだまだ伸びそう。

 売上金は非営利ボランティア団体「メイク・ア・ウィッシュ」に全額寄付されるそうです。てか、出品者を見ると、そのまんま(笑)。
 しかし、色紙1枚に200万円以上も出すとは…。最終的にはキャンセルだろうと思いきや、競ってる3人のうち 1人はキャンセル歴がないので本気か?とも思ってしまう。

(※追記:結局、200万以上の落札は無効になり、90万円に落ち着いた模様。それでも凄っ)

 「メイク・ア・ウィッシュ」のホームページだが、閲覧した際、見覚えがあった。自分の過去記事をあさってみたら、、ありました(笑)。むちゃくちゃ否定的(^^;)

 オークションはもうどうでもいいので(おい)、メイク・ア・ウィッシュがちょっと気になったので再調査してみた。

【“ヤフオク:ツバサ(CLAMP)の色紙が200万円以上に”の続きを読む】

募金活動はアルバイト:その後

  虚偽広告でバイト集め、街頭募金の容疑者2人逮捕 大阪 【朝日】

 NPOを名乗った募金活動に虚偽の求人広告で集めたアルバイトを使ったとされる事件で、大阪府警は31日、グループの実質責任者の横井清一容疑者(34)=大阪市阿倍野区共立通2丁目=と、グループ代表の仲地暁容疑者(60)=大阪府堺市赤坂台3丁=を職業安定法違反容疑で逮捕した。横井容疑者は「2、3人は広告通りの仕事をさせた」と容疑を否認、仲地容疑者は「横井(容疑者)が中心となって一緒にやった」と容疑を認めているという。府警は、集めた金は数千万円にのぼるとみている。

 捜査2課の調べでは、2人は昨年10?11月、複数の求人情報誌やインターネット上にケーキの試食品配りなどのアルバイト募集を装う虚偽の求人広告を掲載し、集めた学生らに時給1000円で募金活動をさせた疑い。街頭で募金活動をする際に必要な道路使用許可は、府警から得ていた。2人は4、5年前に仕事を通じて知り合ったという。

 横井容疑者らは「NPO緊急支援グループ」と名乗っていた。内閣府は2月、このグループについて「(NPOとして)認証した事実はない」としてホームページ上で注意を呼びかけていた。

 先週のニュースだが、過去に募金活動はアルバイトと記事を書いたので取り上げたい。この報道、すっかり見落とし、偶然、週末のブロードキャスター(しかも放送途中)で知った次第。少し反省。
 ようやく逮捕されたかと安堵する一方、素直に喜べない点もあった。

【“募金活動はアルバイト:その後”の続きを読む】

募金活動はアルバイト

 たまたまTV見ていたら、NEWS23で募金が取り上げられた。後で新聞を見ると「善意はどこ?謎の募金集団を追う」という特集だった。偶然、前に同じネタを夕方のニュース番組で見た記憶があるが、今日のはさらに取材が進んでた。
 この内容。大阪などで20代を中心とした緑の集団が駅周辺で募金活動を行っているところから始まるがかなりあやしい。NPOを謳っているがはっきりした団体名がない。取材スタッフがインタビューすると、みんな同じ返事をする。
 そこで隠しカメラで追跡するのだが、夜になると黒服の男が車で現れて募金箱を次々と積み込み、なんと募金活動を行った若者におカネを払っている。ん?。募金活動ってボランティアではないのか?
 さらにその車を追跡すると、自宅にそのまま持ち込んでいる。スタッフが募金活動の許可申請を行っている人物にインタビューを試みると、罵声を浴びせられ、そのまま逃げられた。ちなみにこの団体、集めた募金を寄付したのは一度だけ(51万円)。しかし、募金活動は定期的に行われ、多い日には 100万円以上集まるらしい。
 一番考えさせられたのは、人を助けるはずの募金が詐欺同然に着服されていることではない。アルバイトとして募金活動をしている若者の神経だ。取材によれば時給1,000円。いい金額だが、仮に詐欺ではないとしても、募金活動をバイトとして許容してしまうものなのか。何も疑問を持たないのか。とても信じられない。

【“募金活動はアルバイト”の続きを読む】
前のページ

FC2Ad


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。